category: 思索の轍  1/1

市民性、道徳、学校 (1)

市民性(citizenship)が教育の対象となって久しい。神奈川県においてシチズンシップ教育が開始されてから、はや10年が経過し、今や主権者教育という形で全国的にこれを推進するよう文科省と総務省が方針を打ち出すまでに至っている。また、これと同期するかのように、2006年改正教育基本法第2条第5号に「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」態度の育成が、教育の目標の1つと位置付けられた。それから...

  •  1
  •  0

公示日

いよいよ、本日10日に衆議院議員選挙が公示を迎えます。特に今回は、野党再編がまた急速に進んだだけではなく、18歳選挙権の制度のもとでの初の衆院選となります。<衆院選>若者層は保守的? 内閣・自民支持多く…世論調査(2017年10月10日閲覧)によれば、若い層は景気対策を重視するため、積極財政を現状進めている安倍政権を支持する割合が多いようですが、選挙結果にいかなる影響を与えるのでしょうね。かく言う私も、住民票...

  •  0
  •  0

水槽の中、バリアの認知

No image

水槽の脳皆さんは、「水槽の脳」のアポリアというものをご存知でしょうか。*アポリア=哲学的難問のこともし、今のあなたは、脳だけが特殊な液体に満たされた水槽の中に入れられて、その脳に何本もの電極が刺されて、絶えず電気刺激を送られていると想像してください。また、適宜、栄養は補給され、脳自体の活動は十全に維持されていると想像してください。その上で、自分が見ているこの光景や、考えている物事や、様々なものの好...

  •  0
  •  0

内的な青い空

『ロミオの青い空』というアニメをご存知でしょうか。『母をたずねて三千里』『フランダースの犬』『あらいぐまラスカル』『アルプスの少女ハイジ』『小公女セーラ』などなど、名作アニメを輩出した、「世界名作劇場」という、日アニ社制作、フジテレビ系列で放映されていたアニメシリーズの中の一作品ですが、これらの名作たちの名前に比べると、やや知名度は劣るようです。スイスのソノーニョ村にて、貧しくとも慎ましく幸せな家...

  •  0
  •  0