FC2ブログ

archive: 2018年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

追想

ハイウェイに聴き終ふる百物語季語:百物語川の字の酔ひどれ彦星の笑ふ季語:彦星海原にむら雲の消ぬ終戦日季語:終戦日台風一過、秋を纏ふてくる風の折節に、私は東京の一室に居ります。帰省を終え数日、本格的に勉強を始めねばと机に向うて居りますが、集中が続かず、かくて別の世界に逃避せんとするのです。以上は、帰省中にここぞとばかり作り溜めた俳句です。暦の上では秋ですが、とはいえまだ8月ですので、夏の季語と秋の季...

  •  0
  •  0

炎天

靴音の揺らぎとなりてくる劫暑季語:劫暑嶺雲の満つる峯より来るバス季語:嶺雲先日、熱中症にかかりました。病院にかかったわけではありませんでしたが、十分な水分と塩分をとりつつ、クーラーの効いた自宅で安静にしていたら治りました。炎帝のしじまも夏らしく感じられる季節、くれぐれもご自愛くださいますよう。それでは失礼。...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。